佐川急便 HIKYAKU LABO

エントリー〆切

05/26(水) 23:00

佐川急便 HIKYAKU LABO

HIKYAKU LABOアクセラレーター2021

佐川急便のアクセラレータープログラム第2期を実施いたします。

佐川急便の想い

京都-大阪間で一個のお荷物をお届けすることからスタートした当社は、「飛脚の精神(こころ)」を受け継ぎながら、大切なお荷物を「お客様の心とともに」お届けしてまいりました。昨今、お客様のニーズが高度化し、迅速な対応力と的確な提案力が求められる中で、当社はグループ横断型の先進的ロジスティクス・プロジェクトチーム「GOAL®」や、あらゆる「運ぶ」をプロデュースする「TMS」などの提供により、物流の最適化の実現を図っております。そして、本プログラムを通じて、皆さまのアイデアや技術と当社のリソースを結集して未来の物流を共に創り上げることにより、物流の側面から社会をより良く変えていきたいと考えております。

このプログラムで実現したいこと

01

社会をより良く変えていける新しい物流サービスの創出

①宅配便に限らず、物流に関連する領域における、新しい商品・サービスの開発 ②物流によるオンラインとオフラインの融合 ③物の移動をクロスボーダーでもスムーズに

02

社会インフラとしての物流機能の安定供給

①流通インフラの安定性の確保  在庫の最適化の実現、調達先の分散化への対応など ②サプライチェーンの効率化を支える物流の情報プラットフォームの構築  車両と荷物のマッチング方法の開発  ブロックチェーン技術による流通網の価値分配など ③労働人口が減少していく社会を支える新たな物流技術の開発  ロボティクス技術の導入など ④環境と共生できる持続可能な物流の実現  新しい運搬方法・車両の開発  先進の車載機器やドライバーマネジメントによる事故撲滅など

03

新たな生活スタイルを物流の力でもっと安心・便利に

①ストレスフリーに荷物が届く世界の実現  宅配ロッカー等の新しい受け取り方法の展開  非対面・非接触の受け渡し方法の開発  多様な決済方法への対応  ルート設定  自動化などの配送方法を開発  ウイルスフリーの物流の開発など ②住む場所・働く場所を物流で支える  地方における共同配送の推進など

活用できるリソース

01

物流インフラ

resource_1_img
・全国428カ所の営業所(集配・営業拠点) ・300カ所超のサービスセンター(集配・営業拠点) ・約27,000台の保有車両 ・全国23カ所の中継センター(仕分けセンター) ・交通安全の運転教習所をはじめとする研修施設
02

営業基盤

resource_2_img
・全国で集配・営業を行う約3万人のセールスドライバー®の営業力 ・全国の集配拠点で電話対応を行うカスタマーサポート ・多種多様な取引先さまとのつながり
03

物流の知識・知見

resource_3_img
・物流、運送に関する長年の経験による知識、知見の蓄積 ・先進的ロジスティクスプロジェクトチーム「GOAL®」
04

SGHグループ間の連携

resource_4_img
・SGホールディングスグループが有する物流全般のサービスインフラ(3PL、フォワーディング等) ・Xフロンティアの活用 ・海外拠点のネットワーク

プログラムへの意気込み

目まぐるしく変化する今日の社会の中で、当社も挑戦することが求められています。当社がこれまで培ってきた経験やリソースと、独創性あふれるスタートアップの皆様の新たなアイデアを掛け合わせることで、革新的なサービスを生み出すことができると確信しております。共に新たな物流の未来をつくりましょう。 全国から社内公募で集まった専任の事業開発担当者を中心に、当社一同、皆さまのご応募をお待ちしております。

HIKYAKU LABO事務局 鈴木理栞子

開催会社概要

佐川急便 HIKYAKU LABO

佐川急便のアライアンス活動の要となる新たな基地「HIKYAKU LABO」です。アクセラレータープログラムなどオープンイノベーションへの取り組みをはじめ、これまでの常識にとらわれず、「次の物流」の開発に向け、さまざまな取り組みに挑んでいきます。

スケジュール

エントリー受付

04/28(水) 00:00 - 05/26(水) 23:00

応募者からエントリーが提出される期間です。提案資料と質問への回答を持ってエントリーされます。

書類審査

06/07(月) 24:00

エントリー内容を参加企業側で確認し、選考結果をご連絡いたします。

動画審査

06/08(火) 00:00 - 06/14(月) 24:00

3~5分程度のプレゼン動画をお送りいただき、開催企業側で審査します。会社の紹介動画や、他のイベントに参加された際の動画でも結構です。

プレゼン準備/審査

06/22(火) 00:00 - 08/05(木) 24:00

前半4週間で、開催企業の担当者と共創案のブラッシュアップを行い、プレゼンの準備を進めます。後半2週間で、参加企業各社と開催企業の担当者にプレゼンを実施いただき、最終選考を通過する提案を決定します。

最終選考

08/10(月) 24:00

プレゼン内容を受け、実証実験に進む提案を決定します。

実証実験

08/17(火) - 10/27(水)

開催企業の専任の担当者と、事業案の検証を行います。

デモデイ

10/28(木)

実証実験の結果も踏まえ、今回のプログラムの成果を、開催企業の担当者と共同で発表いただき、事業化に向けた継続の判断をする場です。

  • 補足情報
  • 動画審査通過以降は、プレゼンの準備や実証実験等、

    佐川急便側の担当者が主体となってプログラムを推進いたします。

エントリー条件と補足情報

NG企画

  • ギャンブル、政治、宗教、反社会的内容、公的にふさわしくない内容の企画
  • 法律に違反する企画
  • サービスの売り込み

エントリー条件

分野、業種を問わず、すべてのスタートアップ法人がエントリーできます。

備考

本プログラムは、開催企業がエントリー企業と直接やりとりを行うプログラムとなります。
エントリー後のやり取りは直接開催企業とご実施ください。

Powered by
© Creww Inc. - All right reserved