ログインiconお問い合わせ

“成長”のプラットフォーム
Creww Growth

Creww Growthはオープンイノベーションプログラムの開催とエントリーを通じて、企業とスタートアップの双方が”成長”できる仕組みを提供する、成長プラットフォームです。

プログラム開催企業の方Creww Growthについてスタートアップの方エントリーの流れ

募集中プログラム

company

アルプス物流/流通サービス

アクセラレータープログラム

アルプス物流グループ 共創プログラム2021

アルプス物流は『ものづくりを支える豊かな社会の実現に貢献する』をビジョンとして掲げ、BtoBの物流を展開しております。また、グループ会社の流通サービスでは『私たちは地域社会の中で、消費者の暮らしに貢献できる消費物流に特化した総合物流企業を目指します』をビジョンとして掲げ、BtoCの物流を中心に展開しております。

締切まで18

締切2021.11.09

エントリー募集中

募集ページへ
company

エクシオグループ株式会社

アクセラレータープログラム

スタートアップ×エクシオグループ 共創プログラム

「技術力を培う」「豊かさを求める」「社会に貢献する」というグループ理念は、「エクシオグループは何のために存在するか」という社会的な存在目的を明らかにしたものです。エクシオグループの最大の存在基盤は、技術力です。どのように時代が変わっても、常により優れた技術、一歩進んだ技術を追い求め、それを自分たちのものにしていく企業集団をめざしています。 そして、培った技術力は、人々のより豊かな生活環境をつくりだすために発揮されることが必要です。このことを通じて、社会により大きな貢献を果たし、社会から価値のある存在として認められる企業であり続けたいと考えています。

締切まで14

締切2021.11.05

エントリー募集中

募集ページへ
company

株式会社カナエ

アクセラレータープログラム

KANAEアクセラレータープログラム2021

当社は1956年(昭和31年)の創業で、軟包装材料の商事販売という事業からスタートし、今年で67期目を迎えます。 その間、お客様からの包装に関する要望にお応えする形で、受託包装、包装機械の販売など業容拡大してまいりました。 また、お客様からの様々なお困りごとを解決するために研究開発部門として包装技術開発センターを開設するなど、「包装材料」「包装機械」「包装加工」の総合力と、医薬品、化粧品、食品などさまざまな分野で培われたパッケージングの経験を活かして、お客様にパッケージソリューションを提供しています。 受託包装に関わる各種製造業許可を取得するとともに、包装材料から包装形態さらには包装機械にいたるまで、その研究と開発における豊富な実績とノウハウをもつユニークな企業として、国内外で独自の地位を築くにいたっています。 2019年1月よりSDGs(Sustainable Development Goals)に取り組むことを会社として決定し、「新しいパッケージで市場創造し、持続可能な社会に貢献する」を新たなビジョンに掲げて事業活動を推進しています。

締切まで10

締切2021.11.01

エントリー募集中

募集ページへ
company

鈴茂器工株式会社

アクセラレータープログラム

鈴茂器工 アクセラレーター2021

1961 年に製菓機械メーカーとして創業、1981 年に世界初の量産型小型寿司ロボットを開発し、『食の「おいしい」や「温かい」を世界の人々へ』をビジョンとして掲げ、世界の約 80 国に寿司ロボットやご飯盛付けロボットの販売を行っております。  新型コロナウイルス感染症が世界中で拡大し、人々のライフスタイルが大きく変化する中で、デジタルトランスフォーメーションが加速し、この変化に合わせたサービスや事業が創出され、人々の価値観も大きく変化しました。「食」の領域でも同様に、「消費者・事業者の衛生意識の高まり」や「テイクアウトやデリバリーといった食のビジネスの発展」など、新たなニーズやビジネスが創出されております 。加えて、フードテック革命といわれる転換期でもあり、市場変化に対応した新たな「食を提供する価値」や「オペレーションを実現するための技術進歩」が求められております。そうした市場のニーズの変化や人々の価値観の変化に対して「食」の領域から様々なトータルソリューションをご提案できることを目指し挑戦を続けています。

締切まで20

締切2021.11.12

エントリー募集中

募集ページへ
company

愛媛銀行

アクセラレータープログラム

愛媛アクセラレーター2021

愛媛アクセラレーター2021は、愛媛銀行とKPMGジャパンの共催で、愛媛県下のイノベーションエコシステムの構築に向けて、愛媛県内に新たな事業の創出を図ることを目的として実施するものです。本プログラムでは、参加する愛媛県内の中核企業の多様な事業領域、豊富な経営資源(リソース)と全国のスタートアップの特徴ある技術・サービス・ビジネスアイデアを結びつけるオープンイノベーションにより、新規事業を創出し、地域経済の活性化に寄与することを目指します。上記実現のため、「えひめ地域活性化ファンド」等を活用した新規事業創出に必要な出資等、協業へ向けた資金面のサポートについても前向きに検討いたしますので、スタートアップの皆様からのご応募を是非お待ちしております。

締切まで14

締切2021.11.05

エントリー募集中

募集ページへ
company

青木あすなろ建設株式会社

アクセラレータープログラム

青木あすなろ建設 アクセラレーター2021

青木あすなろ建設は「あすなろ建設(旧小松建設工業)」と「青木建設」が、両社が築いてきた実績を基に補完性を活かすことでシナジー効果を発揮することを目的として2004年4月に合併した会社です。顧客の想いを築く・心に響く建設会社として、市場環境の大きな変化に対応して、再生可能エネルギー事業や脱請負の新規事業などに取り組み、環境・社会・安全・品質に責任のある企業を目指しています。 ”自然と社会との共生”を経営姿勢にして、改革・スピード・ベクトルをキーワードに進化する企業、それが”青木あすなろ建設”です。 建設業が大きく変革期にあるこの時代を飛躍のチャンスと捉え、財務基盤の強固さとこれまで培ってきた技術力に加え、新技術や独自の技術を活かした得意分野への進出・拡大を積極的に進めてまいります。

締切まで7

締切2021.10.29

エントリー募集中

募集ページへ

これまでのプログラム

company

日本化薬株式会社

アクセラレータープログラム

日本化薬 アクセラレータープログラム2021

私たちは、企業ビジョンであるKAYAKU spirit 「最良の製品を不断の進歩と良心の結合により社会に提供し続ける」の実現に向けて、CSR経営を推進することで、全てのステークホルダーの信頼に応えるとともに、 機能化学品事業、医薬事業、セイフティシステムズ事業、アグロ事業の4事業を通じて、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

エントリー受付終了

エントリー募集終了

詳細を見る
company

安藤ハザマ

アクセラレータープログラム

安藤ハザマ アクセラレーター2021

安藤ハザマは、建設事業で社会を支える企業グループとして世界各地で活動を展開しています。そして、ものづくりを通じて人びとが安心して快適に暮らせる、未来に誇れる豊かな社会を実現し社会とともに成長する企業グループを目指しています。 土木事業では生活の基盤である道路・鉄道などの交通網、上下水道・電気などのライフライン、エネルギー施設など社会資本の整備を担い、環境対策から防災減災を含めた社会資本の維持更新などで社会のニーズに応えています。 建築事業では計画段階から設計、施工、メンテナンス、リニューアルまで建物のライフサイクルすべてにわたってお客様をサポートし、お客様にとって最適な建物、サービスを提供しています。

エントリー受付終了

エントリー募集終了

詳細を見る
company

SMBC日興証券株式会社、SMBCベンチャーキャピタル株式会社、株式会社三井住友銀行 共同運営:みらいワークス

アクセラレータープログラム

アクセラレーションプログラム未来X2022

アイデアや技術の事業化を目指す方・シード期の企業の皆さまの応募をお待ちしております!

エントリー受付終了

エントリー募集終了

詳細を見る

Crewwの実績

Crewwはこれまで首都圏の企業だけでなく、地方自治体や地域企業まで、百数十社以上のオープンイノベーションプログラム開催をサポートしてきました。

開催回数

200+

採択数

680+

事例のご紹介

Crewwのオープンイノベーションプログラムから生まれた共創事例をご紹介。

アクセラレータープログラム事例

タクシー並みの料金で空の移動を実現させる!西武ホールディングスとAirXのオープンイノベーション

「タクシー並みの料金で空の移動を実現したい」という思いに共感し、本当にタクシー並みの料金で実施。当初は「2週間で数件の予約が入れば成功だろう」と考えていたところ、メディア等からの反響が大きく、搭乗者は100名を超えた。

創業時から、「近い未来、空の移動が当たり前になる前に、どこかの企業と組みたいと考えていた

―どんなスタートアップと組みたいと考えていたのでしょうか。

田中まずグループスローガンの「でかける人を、ほほえむ人へ。」に沿った事業であることが前提にありました。今は家から出なくてもスマホがあれば生活が成立する時代ですから、玄関のドアを開けてもらわないとビジネスチャンスにはつながりません。

そこで、玄関を開けてもらう「オープン×ドア」と、玄関を開けた先の移動「オープン×アクセス」の事業領域にある企業と組みたいと考えていました。

続きを読む

コンタクト

プログラム開催のご相談や、ご質問はこちらから。

開催企業の方

開催企業の方

  • プログラム詳細についてのご相談
  • プログラム開催のお見積もり
  • オープンイノベーション無料相談
  • お見積もり希望はこちら

スタートアップの方

スタートアップの方

  • スタートアップ登録してお知らせを受け取る
  • プログラムやエントリーに関するご質問